広島市安佐南区の社会保険労務士事務所石山社労士事務所スタッフブログ

石山社労士事務所のスタッフの日常や企業の労務管理担当者に有益な情報を発信いたします。

労働基準関係法令違反に係る公表事案

現在、長時間労働の抑制や過労死の防止に国は力を入れていて、「長時間労働削減推進本部」も設置されて活動を行われています。

 

先日、厚労省のホームページにて労働基準関連法に違反し、公表された事案の掲載がされました。基本的に1年間、会社名・所在地・違反法条項などが公表されるようです。

 

違反内容の種別として目についたのは

「未払い賃金(残業含む)」

長時間労働

です。

これらは従業員の方も一番関心が高く、声が上がりやすい項目だと思います。

36協定の見直し等も再度必要になってきますね。

 

そして、一番件数が多かったのでが労働安全衛生法関係の違反で適切な安全管理・事故防止ができていなかったという内容です。

特に建設系の事業者の方は再度、作業現場の安全管理について見直しをされるのをおすすめします。

 

原田

制度の見直し、助成金の活用、就業規則の作成など広島市安佐南区の社会保険労務士事務所石山社労士事務所にご相談ください