広島市安佐南区の社会保険労務士事務所石山社労士事務所スタッフブログ

石山社労士事務所のスタッフの日常や企業の労務管理担当者に有益な情報を発信いたします。

「働き方改革」の柱とは?

みなさま、こんにちは。

 

市内から外れ、山道などでは、紅葉がきれいですね。

 

さて、安倍首相が、力を入れて行おうと考えている、働き方改革ですが、

実際に実現するのでしょうか?

現時点では、まだ、改正等はあっていません。

 

 

本日は、働き方改革の趣旨や目的、この改革に対する意見をまとめてみました。

 

働き方改革の三つの柱

長時間労働の解消

・非正規と正社員の格差是正

高齢者の就労促進

 

この三つになっているのは、デフレの解消・深刻な労働力不足の解消が目的です。

 

日本では、節約志向が解消されておらず、消費が促進されていないです。

なので、最低賃金の底上げなどが現実に行われはじめましたね。

 

また、少子高齢化が進んでおり、労働力不足が嘆かれています。

こちらは、高齢者の就労環境を整えていく必要があると考えられています。

 

 

さて、具体的な内容については、今後決定されていくであろう 働き方改革 

ですが、こちらの政策に

・非正規と正社員とでは、責任も違うのだから、正社員からすれば、差をつけてほしい

 と思うのでは、なので、非正規にばかり焦点をあてるのはどうか  

 

・65歳を過ぎたが、体も元気で、様々な仕事ができそう、ただ、運転されるのは怖い

 といった理由で雇ってもらえない、高齢者の就労場所が増えていくのはうれしい

 

などの、意見があります。

 

今後、どういった内容が話し合われ、決定し、法改正されていくのでしょうか。

また、お届けできればと思います。

 

 

繁實

 

求人票の作成、制度の見直し、助成金の活用、就業規則の作成など広島市安佐南区の社会保険労務士事務所石山社労士事務所にご相談ください