広島市安佐南区の社会保険労務士事務所石山社労士事務所スタッフブログ

石山社労士事務所のスタッフの日常や企業の労務管理担当者に有益な情報を発信いたします。

障害者雇用率2.3%に引き上げになります

みなさま、こんにちは。

新年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

先日、ニュースで「障害者雇用率、佐賀県が7年連続全国トップ」ということを目にしました。

佐賀県では、企業の理解が進んでおり、精神障害者雇用に関する企業向けの講習会や出前講座なども開いており、「障害に対する理解を職場の同僚に深めてもらいたい」と呼びかけているそうです。

この背景には、2018年4月1日からの民間企業の障害者雇用率が2.3%と引き上げになることによります。

当分の間は2.2%となり、2021年3月末までに2.3%に引き上げることになるそうです。

また、障害者雇用率の対象であった身体障害、知的障害にあらたに精神障害が加わりました。

この多様化の時代に、職場で働く人々の一人一人についての配慮が必要となり、会社全員で障害者に対する理解を深めていくことも重要となってきます。

この4月からは(例)対象従業員46人に1人の障害者雇用が必要となってきますので、特に不足している企業においては早めの求人をおすすめします。

深山

制度の見直し、助成金の活用、就業規則の作成など広島市安佐南区の社会保険労務士事務所石山社労士事務所にご相談ください