広島市安佐南区の社会保険労務士事務所石山社労士事務所スタッフブログ

石山社労士事務所のスタッフの日常や企業の労務管理担当者に有益な情報を発信いたします。

文化を壊すもの

 昨今はどんな業種もお客様主義の色濃い時代になりました。売上をあげるに

は大事なことなのだろうと思いますし、サービス業出身の私自身もユーザーが

どんなことを望んでいるのかばかりを考えて業務をしています。

 しかし、大衆迎合主義が過ぎると文化は壊れていきます。

・同じような曲調の音楽
・同じような作風の本
・似たような映画
・似たようなご飯
・似たような電化製品

 お客様の望むものを提供することは確かに必要なことですが、お客様が素人

であることを忘れてしまい大衆受けすることを考えすぎるとプロとして本当に

必要な本質を忘れてしまい本物がどんどん失われ、素人受けする商品ばかりが

世にはびこりついには文化を壊してしまう。そんな過渡期に今来ているのでは

ないかと思います。

 やはり何事もバランスが大事であり、プロとしてのこだわりを柱に置きユー

ザーの意見をバランスよく混ぜることが文化や本質を生かすことにつながるよ

うな気がします。そんなことを考えていたゴールデンウィークでした。


洋平



サービス業、製造業、建設業、IT業界のコンプライアンスや就業規則の作成なら広島市の社会保険労務士事務所石山社労士事務所にご相談ください


広島ブログ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ